絶対にアガるEDM!! DVBBS(ダブス)のオススメ5曲!!

   

 

 

こんにちはRYUです。

今日はDVBBSのおすすめ曲を紹介したいと思います(^^

 

 

DVBBS(ダブス)ってどんな人たち??

 

 

クリストファー・ファン・デン・ホーフ(Christopher van den Hoef)と、

アレクサンドル・ファン・デン・ホーフ(Alexandre van den Hoef)

の二人で構成されるデュオDJ・トラックメーカーです。

 

二人ともカナダのオンタリオ州出身で、実の兄弟です。

ちなみに兄はクリス(上記画像左)です。

 

2012年にリリースしたシングルが、

アメリカの配信サービス”Beetport”で1位を獲得するなど、

“TSUNAMI”が大ヒット!

 

2016年には、ドイツの”Airbeat One Festival 2016″において、

Tiësto、NERVO、Steve Aoki、Martin Garrix、Showtek、Sander Van Doorn、DJ Snake

といった面々と同じステージに立ちました。

 

UMFでも今や常連ですね!

 

 

作風としては、ハウス、エレクトロニカ、ダブステップ、レゲエに影響を受けていますが、

最近はEDMの花形であるビックルームや、トロピカルハウス系の曲も製作します。

 

2017年に入り、”Without U”、”You Found Me”、”Parallel Lines”など5曲をリリースするなど、

今大注目の二人組DJです!

 

 

おすすめ曲紹介!

 

Tsunami

 

言わずと知れた彼らの代表作。

 

パニック映画のワンシーンの様なイントロでスタートし、

ビルドでは徐々にこちらのテンションを上げてきます。

 

そしてドロップは何と言ってもその重量感あるキック!

印象的なメロディがさらに迫力を与えてくれます。

 

EDM好きなら絶対に聴いてほしい1曲。

 

 

 

 

 

This Is Dirty

 

MOTiとコラボした曲。

 

この曲も重低音がヤバい!!

基本的に彼らの武器は、この重低音。

“TSUNAMI”が気に入ったらこの曲も気に入ります。

 

あとメロディのリズム感もクセになります。

 

 

 

 

 

Ur on My Mind

 

ボーカル入りの1曲。

 

これまでに紹介した2曲とは異なり、

非常にノリのいい曲。

 

ドロップなんかもシンプルにカッコ良いです。

 

 

 

 

 

 

Without U

 

Steve AOKIと”2 Chainz”、そしてDVBBSと4人がコラボした曲。

 

“2 Chainz”のリズミカルなボーカルと共に、

ここでも彼らの武器である重低音あるドロップが繰り広げられます。

 

MVではSteve AOKIの美しい長髪がなびく、見事なヘドバンが見れます。

 

 

 

 

 

Parallel Lines

 

執筆時点で最新のシングル曲です。

 

CMC$とコラボし、Happy Sometimesのボーカルにより贈られるこの曲は、

“Not Going Home”に似た雰囲気を持つ、

トロピカルハウス調の曲です。

 

オシャレなドロップは、これからのDVBBSの可能性を表しています。

 

 

 

 

 

お気に入りの曲は見つかったでしょうか?

 

僕はこの中では”Ur on My Mind”が一番好きです。

ドロップ前の”U…U…UUU”という部分がよく脳内再生されてます(^^;w

 

 

今回は以上です!

 

 

 - EDM, 曲紹介