絶対にアガるEDM!! デヴィッド・ゲッタのおすすめ5曲!!

   

 

こんにちはRYUです。

 

今回は”EDMの父”こと

デヴィッド・ゲッタ(David Guetta)

のおすすめ曲を紹介したいと思います。

 

 

RYUが選ぶデヴィッド・ゲッタのおすすめ5曲!!

 

2U

 

ジャスティン・ビーバーをボーカルに迎えた最新シングル。

 

EDM界のトップランカーとポップ界のトップランカーのコラボとして話題になりました。

 

ドロップ以外はジャスティンの雰囲気を非常によく引き出しつつ、

ドロップではデヴィッド・ゲッタの世界に引き込まれていきます。

 

それまでのゆったりとした雰囲気から突然来るドロップは本当にカッコよく、

耳に残る名曲です。

 

 

 

 

Titanium (feat. Sia)

 

言わずと知れた名曲?

 

EDMの基本は抑えつつも、非常にポップ寄りの曲。

 

ドロップのグルーヴ感はやばいです。

浮遊感もやばいです。

シンセの音もカッコ良いです。

鳥肌立っちゃいます。

 

初めてデヴィッド・ゲッタの曲を聴く人に是非おすすめの1曲!!

 

余談ですが、アルバムのジャケット写真が若い若い、笑

 

 

 

 

Goodbye Friend(feat. The Script)

 

僕のイチオシ曲⭐︎

 

なにはともあれ、ドロップの雰囲気が好きなんです

 

このメロディ、この音色、高揚感、

どれを取っても完璧なドロップ。

 

ドロップ終盤のフィルターの使い方も上手い!!

 

何度聞いても勇気がもらえる曲です。

 

 

 

 

Listen (feat. John Legend)

 

ジャズ界の伝説、ジョン・レジェンドとのコラボ作。

 

ジョンの歌声とピアノの組み合わせが最高にカッコ良い漢を演出してます。

 

途中まではバラードっぽいですが、ドロップは普通にEDMしてます。

非常に聴きやすく、自然と体が乗ってしまう快作

 

 

 

 

Would Lie To You

 

チャールズ&エディによる同名曲のカバー。

 

ややテンポ早め、言葉のシャワーが襲って来る疾走感溢れる1曲。

これ、1回聞いたらクセになりますよ。

僕なんてリリース当日に歌詞全部覚えちゃいました、笑

 

原曲はEDMでもなんでもなく普通のポップソング。

それをここまでEDMに料理してしまうデヴィッド・ゲッダ恐るべし。。。

 

 

 

 

今回は以上です!!

 

 - EDM, アーティスト紹介, 曲紹介