絶対にアガるEDM!!アクスウェル^イングロッソのおすすめ5曲!

   

 

こんにちはRYUです。

 

今回はフェスでの圧倒的な存在感を誇る二人組、

アクスウェル^イングロッソ(Axwell ^ Ingrosso)のおすすめ曲を紹介したいと思います!

 

 

アクスウェル^イングロッソってどんな人たち?

 

 

2008年にアクスウェル、セバスチャン・イングロッソ、スティーブ・アンジェロの3名で、

スウェディッシュ・ハウス・マフィア(Swedish House Mafia、以後SHM)としてデビューし、

彼らのキャリアがスタートします。

 

”Don’t You Worry Child”、”Greyhound”、”One”などの

ヒット曲を連発しますが、SHMは2013年に解散。

 

2014年に、アクスウェルとセバスチャンの二人で、

アクスウェル^イングロッソ(Axwell ^ Ingrosso)として再デビューします。

 

以外にも二人組となって1枚もアルバムをリリースしていないのですが、

“Something New”、”On My Way”、”I love You”など、

非常に1曲1曲の質が高いのも彼らの特徴です。

 

フェスでのパフォーマンスには定評があり、

多くのフェスでトリを務める事の多い彼らですが、

2014年には、Ultra Japan 2014にて初来日し、

2017年はEDC JAPAN 2017に出演後、Summer Sonic 2017への出演が控えています。

 

 

 

先日には今年初のリリースとなる、

“Renegade”、”More Then You Know”を含むEPを発売しましたね。

 

 

それでは曲紹介、行ってみましょう!

 

 

Something New

 

僕のお気に入り曲です。

 

心地の良い16ビート刻みのバッキングシンセの音と、

曲名の通り、「何かが新しい」そんな清々しいな気分を感じさせてくれるドロップがたまりません。

 

コーラスたっぷりのギターと、

浮遊感たっぷりの2番も大好きです。

 

 

 

 

 

 

Thinking About You

 

軽快なドラムトラックと、

デュオボーカルの歌声が非常にマッチした、

ちょっぴりセクシーな歌詞もあるトラックです。

 

歌詞と全くマッチしない、

全く意味不明だけど、ユーモアたっぷりでなんか笑えるMVは必見です、笑

 

新郎の表情には同情してしまう。。。

 

 

 

 

 

 

Don’t You Worry Child ft. John Martin

 

 

SHMより1曲。

 

カラッとしたギターフレーズが特徴のこの1曲は

同じスウェーデン出身のジョン・マーティンがボーカルをとり、

非常にストレートなメッセージが飛んでくる、聴きやすい1曲です。

 

 

 

 

 

 

Dream Bigger

 

 

重厚なサウンドと、

典型的な4つ打ちキックが心地よい1曲

 

軽快なボーカルも非常に耳に残る名曲。

 

ちょっとSHMっぽいと感じるのは僕だけ??

 

 

 

 

 

 

Sun Is Shining

 

やっぱり最後はこの曲!!

 

出だしから雰囲気バリバリのこの曲は、

思わず口ずさんでしまうボーカルメロディと、

ストリングス系を活用した上品なバックミュージック、

そして重量感と爽快感のあるドロップの

三拍子そろった名曲中の名曲。

 

もちろん”Sun Is Shining so are You”というフレーズは、

フェスで大合唱になる事を避けられません。

 

これを聴くと1発でアクスウェル^イングロッソのファンになってしまう、威力抜群の1曲

 

 

 

 

今回は以上です

 

 

 

 - EDM, アーティスト紹介, 曲紹介