チャミ EP”Revelations”をリリース!

   

 

こんにちはRYUです。

音楽、楽しんでますか?

 

フランス人DJのチャミ(Tchami)が6曲入りのEPをリリースしました!!

 

Revelations

 

 

 

ポップな曲、アンダーグラウンドな曲、また違った印象を受ける曲、

様々な種類の曲がちりばめられたEPになっています。

 

リードトラックの”World To Me”はMVもリリース!

 

 

World To Me

 

ドーン構える低音の土台の上で、

トロピカル音がポンポンと跳ねている軽快なトラック。

 

リードトラックだけあってかなりポップな印象で、

アンダーグラウンドな印象の曲が多いチャミのライトサイド、といったところでしょうか。

 

初心者にもオススメな1曲です!

 

 

MVは”普通”でいたくない人たちの葛藤を描いており、

かなりエモーショナルな雰囲気です。

 

 

 

Godspell -ft.Taiki Nulight-

 

1曲目とはうって変わって、非常に典型的なベースミュージック

野太いシンセ音のインパクトが聴く者を襲います。

 

非常にアンダーグラウンドな雰囲気が出ており、チャミを表現するという意味では真のリードトラック

 

 

 

 

Don’t Let Me Down

 

こちらもアンダーグラウンドな感じを受ける曲。

リズム感が強調されていて、耳に残ります。

 

序盤の、力強いピアノとややデジタルな印象のボーカルが印象的。

 

 

 

Zeal

 

とても落ち着いたダンストラックお酒に酔いながら聴いていたい

ややジャジーな感じと、スウィング感が出ており、このEPの中では少し異色の存在。

 

 

Adieu

キン!と響く木琴音と、数々のパーカッション音で高音が非常に豪華なトラック。

そして、ハスキーな声が印象的。どことなくエスニックな印象。

 

邦楽でいうと、サカナクションのインスト系の印象に近いでしょうか。

 

 

Adieu,Pt. ll

 

5の別バージョン。ピアノやパーカッションがより前面に出つつ、低音が強調された印象。

 

 

 

 

チャミは2017年9月に行われるウルトラジャパン2017への出演も決定しています。

彼の様々な魅力がちりばめられていて、入門編にはちょうど良いEPになっていると思いますので、

ウルトラに参戦される方は、是非、このEPで予習しちゃってくださいね!

 

 

 - EDM, 曲紹介