”LA LA LAND”観てきました

      2017/04/10

 

こんにちはRYUです。

今回は、ブログの趣旨とはちょっとズレてますが、

今週みた”LA LA LAND”という映画が感動したので記事にしたいと思います。

 

出典:コーヒービーン&ティーリーフ

 

テーマソング

 

現代風ミュージカル

出典:LA LA LAND公式サイト

 

ミュージカルという作品、

ディズニー映画を観たことがある人は想像しやすいと思うのですが、

物語の途中途中で、登場人物達が歌って踊ります。

 

しかし、一般的なミュージカルというと、ストーリーそっちのけで登場人物達が踊り出すのですが、

LA LA LANDの場合、登場人物の心情を旨く表現しつつ

それでいてストーリーに綺麗に溶け込んでいるのです。

 

そして、ストーリーにおいて、

ミュージカルを、心情描写を表現する手段と割り切っている為、

8割ストーリー2割ミュージカルという、

ミュージカルらしくない雰囲気で話が進んでいきます。

 

そして、どのシーンも完成度が高く、

さらに曲も良いので、毎度見入ってしまいます。

 

 

ラスト8分間は感涙モノ

出典:LA LA LAND公式サイト

 

主人公二人は、

共に夢を追いかけながら、

売れないジャズミュージシャン売れない女優として出会います。

 

そこから、お互いの夢のに対する進捗度が変わる中で、

関係も少しずつ変わっていきます。

 

片方の夢にとって、

ある転換期が訪れるのですが、

その後、その人物の人生の選択によって、

ラストが作られていきます。

 

そのラストというのが、、、、

終わった後に、エンドロールでも余韻に浸ってしまう様な感涙モノの内容です。

 

 

夢を追いかける人に見て欲しい

 

出典:LA LA LAND公式サイト

 

ミュージカルでありながら、ラブストーリーでありながらも、

LA LA LANDの本当のメッセージは、

「夢を追いかけるということ」

にあると思っています。

 

自分が欲しいものを手に入れるために、

必要な努力、

必要な代償、

誰もが通らなければならない人生の転換期というものを教えてくれます。

 

特に今、

何かの夢を追いかけている人、

そういった人に見てもらいたいです。

 

映画は今年の2月末から上映されていましたので、

この時期ですと、上映劇場・上映時間に限りがあると思います。

 

気になった人は是非、劇場に足を運んで見てください。

きっと、劇場を出る頃には、自分の中の何かが変わっているはずです。

 

 - その他, 曲紹介