作曲に必要なマインド

      2017/04/02

どうもRYUです!

 

先日は、作曲に必要な機材について書かせていただきました。

今回はその終わりに書いた最後に必要なもの、心についてご紹介します。

感動する心

さて問題です。

曲はどうしたら生まれると思いますか?

 

自分の中で突然生まれると思いますか?

曲を沢山聴いていたら自然に生まれると思いますか?

 

正解は、

「何かに感動する心」

から生まれます。

 

それは、めちゃめちゃかっこいい曲だったり、心が落ち着いてコーヒーでも飲みたくなる曲だったり、

何も音楽だけじゃなく、壮大な景色に感動した、とか、大好きな人が出来た、とか。

 

そういった「何かに感動した心から生まれる感情」が最初のエネルギーになります。

 

 

感動した気持ちを誰かに伝えたい、という心

さて、あなたは今まで、何かに感動した後どうしていましたか?
後から思い返して余韻に浸ったり、

休憩時間に誰かに話したり、

人によって色々あると思います。

 

僕らアーティストは、

「自分が感じている感情、これを音で表現してみよう!」

と言うところから曲づくりが始まります。
そう、実は曲とは

「感動した気持ちを、誰かに伝えるコミュニケーションツール」

の一つなのです!!

 

どうですか?

そう思うと、作曲が身近に感じません?

音楽が好きだ、という心

ただし、最終的には音楽が好きである、という気持ちがないと作曲は難しいでしょう。

 

だって、

イタリア料理が嫌いな人がめっちゃうまいイタリア料理なんて絶対作れない気がしません?

 

音楽が聞こえると耳障りだ!とか思っちゃう人には向いていないとも言えます。

 

でも、逆に言えば、少しでも音楽が好きであれば

誰にでも作曲はできる

という事にもなります。

 

だって楽器も大して出来なくて、家族にすら演奏を聴かせた事の無い僕が出来たんですもん。

 

まとめ

さて、今回は作曲に必要な心についてご紹介しました。

 

ここらで必要なものをまとめてみると、

前回説明した3つの機材

  1. PC(MacでもWindowsどちらでも良い)
  2. MIDIキーボード
  3. DAW(作曲ソフト)

それから今回説明した

4.何かに感動して、それを伝えたい心

の4つですね。

 

皆さんは何か好きなものがありますか?

僕はゲームと映画と旅行と、それから音楽が好きです。

 

沢山好きなものがあります。

でも好きなもの出来るだけ沢山あったほうが良いと思います。

「身の回りの感動に沢山気づける人が沢山曲を作れる人」だと僕は思います。

だって、エネルギーが沢山あれば、それだけ作曲が出来るのですから。

 - 作曲