アーティスト紹介#7 ARMIN VAN BUUREN

      2017/05/04

 

こんにちはRYUです

今日はトランスミュージックDJ、ARMIN VAN BUUREN(アーミンヴァンビューレン)を紹介したいと思います。

 

代表曲

 

 

 

 

 

 

略歴

 

1976年12月25日にオランダのライデンで生まれ。

14歳の時に音楽を作り始めました。

ライデン大学で法学を学びつつ、Club NexusでDJとして働き始め、週に複数のセットを演奏。

1996年、自身のEPをリリースし、

97年、”Blue Fear”がヒット。

99年、自身のレーベルarmindを立ち上げます。

2000年ごろには、ボーカル付きトランスミュージックとプログレッシブハウスを混在させつつリリースを始めます。

04年までに4枚のアルバムをリリースし、UKのダンスチャートにて1位を獲得するなどヒット。

05年にアルバムshiversを発売。

07年にはDJ Magにてランキング1位を獲得しました。

11年にUltra miamiに出演。

15年にアルバムEmbraceをリリース。

16年から17年にかけてArmin only Embrace tourを開催中。チケットが軒並みソールドアウトする大盛況ぶりです。

 

 

EDC JAPAN 2017にて来日!

 

今年、2017年には、

EDC JAPAN 2017に来日しました。

 

光と音を絡めた演出や、This is a testのテストを再現した演出は、このフェスの中でも随一のかっこよさでしたね!!

 

いくつか写真・動画を撮って来たのでご紹介します。

 

 

以上、

アーミンヴァンビューレンの紹介でした!

 

 

 - EDM, アーティスト紹介, 曲紹介